2017.02.27

Elastic Beanstalkを使ってDockerをデプロイする

Docker 化したアプリケーションを手軽に AWS で動かせるようにしたいと思い、ElasticBeanstalk(EB) の Docker 版を試してみました。

ElasticBeanstalkとは

AWS Elastic Beanstalk により、AWS クラウドのアプリケーションを迅速にデプロイし管理するのが開発者にとってより簡単になります。開発者は単にそのアプリケーションをアップロードするだけで、Elastic Beanstalk が自動的に容量のプロビジョニング、負荷分散、Auto-Scaling、およびアプリケーション状態モニタリングといったデプロイの詳細を処理します。
https://aws.amazon.com/jp/elasticbeanstalk/faqs/

要するに AWS のインスタンスやロードバランサーといったインフラ周りの面倒を全部見てくれるよ というのが ElasticBeanstalk の機能です。今話題のサーバーレス構成と違い、こちらは実際のインスタンスを立てて運用するので構成の自由が利くのが強みです。
(その代わりハマりどころも色々ありますが…)

EB は Docker を使ったデプロイにも対応しているので、今回はそれを試してみました。

>> 続きを読む
(Page 1 of 1.)