2017.08.21

天気を監視するライブカメラをRaspberryPiで作った


最近雨多いですね。
それも局所的に降るタイプのが多いので、広域の天気予報だとあてにならないです。
出かける度に傘がいるのか、外を確認したり詳細な雨雲予報を調べたりといろいろ面倒です。

家の前で雨が降ってるか教えてくれたら良いのに…と思い自作できないか試してみることにしました。
(この前行った MakerFaireTokyo の影響を多分に受けてます)

>> 続きを読む
2017.06.02

Slackのステータスに今の天気を表示してみた

この前Slackに追加されたユーザーのステータス機能面白いですね。
本来の使い方である自分の状態などをこまめに変更している人は少ないですが、
各自思い思いの絵文字を表示していてSlackのタイムラインが楽しいことになってます。

このステータス機能、API叩いても更新できるそうです。
スケジューラーとかを利用して自動で変更したらまた面白い使い道がありそうです。

とりあえずAPI叩いて遊んでみたかったので、試しに「今の天気」を表示してみることにしました。
天気なら対応する絵文字もデフォルトでありますし、APIも転がってそうです。

>> 続きを読む
2016.10.28

今年もPythonAdventCalendarに参加します

去年Django REST APIの記事書いて好評いただいた(300ストック!)ので
今年もQiitaのAdvent Calendarに参加することにしました。
http://qiita.com/advent-calendar/2016/python

ネタがはっきり決まってる訳ではないですが、今年はEC2以外のAWSの機能を沢山覚えたので、その中からPythonに馴染みあるLambda周りで記事書けたらなぁと漠然と考えています。

5日めなので残り1月ほど。頑張ります。

追記:

書きました
AWS Lambda で動的なページを作ってみる

2016.10.20

四字熟語を絵文字にしてSlackで使うやつ作った


こんな感じのSlack emojiを作れるスクリプト作りました。
Slackコミュニケーションを円滑にするためにお使い下さい。

github: pistatium/emoji_moji

>> 続きを読む
2016.05.20

Circusctlが OK を返した後も制御が戻らない問題

UbuntuにCircusをいれてプロセス管理をしているのですが、circusctl start hogehoge した後、3回に1回くらいの割合で制御が戻ってこない問題が発生してます。正常時と同じようにOK という標準出力はされるのですが、その後フリーズしてしまいます。ターミナルで実行してる時はそのまま抜ければ問題ないのですが、AnsibleとかでCircusの再起動をした時などは制御が戻らないと、プロビジョニング自体がタイムアウトで失敗してしまいます。

>> 続きを読む
2016.05.11

Pythonで日付出力の0埋めを取り除くメモ

Pythonのdatetimeでstrftimeをした時の0埋めを回避する方法です。

strftimeのドキュメント
http://docs.python.jp/3/library/datetime.html#strftime-and-strptime-behavior
を見てもらえば分かりますが、0埋めを無くして日付や時刻を出力する方法が載ってません。

0を出力してあとから削るというのもスマートじゃないですよね。

>> 続きを読む
2016.04.09

超人工生命ハッカソンに参加してきた

ドワンゴ人工知能研究所主催の超人工生命ハッカソンというものに参加してきました!
http://connpass.com/event/28982/http://connpass.com/event/28982/
今年初のハッカソン参加でしたがとても楽しかったです!

>> 続きを読む
2016.03.11

DjangoAdminに独自ページを追加する

DjangoAdminに独自のページを定義して、管理画面にリンクを貼るまでのメモ。
独自ページが作れるようになるとだいぶDjangoAdminの自由度が広がります。

環境

  • Python3
  • Django 1.9

実装手順

  1. 独自ページを作成する
    1. URLの登録
    2. Viewの作成
    3. Templateの作成
  2. 既存のAdminページにリンクを貼る
>> 続きを読む
2015.12.14

Python その2アドベントカレンダーに参加してみました。

Qiitaのアドベントカレンダーというものに参加してみました。

12/1からクリスマスまでバトン形式で技術的な知見を投稿していくイベントです。
自分は今回「Python その2」カレンダーの14日目を担当しました。うまくバトンをつなげて一安心。

書いた記事はこちらです。
Qiita: Django REST Frameworkを使って爆速でAPIを実装する
Django REST Frameworkには今年お世話になったので、その入門記事的なのを書いてみました。
良かったら見てもらえると嬉しいです。

(Page 1 of 3.) >>2