2013.09.21   |   Javascript

自動で広告リンクを貼ってくれるLinkplazaを導入してみた

Javascriptのコードを設置するだけでサイト内のテキストを
自動で解析し、楽天のリンク(アフィリエイト)へ置き換えてくれる
Linkplazaというシステムを利用してみました。

今月頭にリリースされたサービスらしく、見かけた時
たまたまβユーザを募集していたため、勢いで参加してみました。
諸事情により登録後しばらく放置してしまっていましたが…。
このシステムの特徴はなんといっても導入コストの低さです。
Linkplazaにサイトを登録すると、専用のJavascriptが発行されるので、
それをBody内に設置するだけで利用開始が可能です。

あとはページ上のテキストを解析して、
『訪問者が買いたいと思うキーワードを抽出し、自動でリンク化』
してくれるそうです。
テキスト上に青いドット付きの下線が貼られていたらそれです。
そのリンクにカーソルを持ってくと(楽天で検索した)関連商品が表示されます。

やはり勝手にリンクを貼ってくれるというのは便利ですね。
AdSenseもページ解析して関連コンテンツを表示してくれますが、
表示スペースは自分で確保しておく必要があります。
一方LinkPlazaはテキストをリンクに置き換えてくれるだけなので
設置場所等も考えること無く利用できます。

気になる点といえば解析の精度ですね。
なんでこの単語?みたいな所にリンクが貼られています。
たまたまなのか、まだシステムの学習が浅いからなのか、どうなんでしょうね。
貼られる数もすこし控えめすぎるかな、と。

まあでも使い勝手は悪くないので利用を続けてみたいと思います。

 Linkplaza - あなたのサイトをショッピングプラザに!
--