2017.07.16   |   Android

ガチャの不運さを計算するアプリ作った

1年ぶりくらいに新しいアプリリリースしました。
だいたいタイトルそのままのアプリです。
ガチャ引いた回数と当たった回数を入れるとどれくらい不幸だったかを可視化してくれます。

不幸自慢したい時とかにお使いください。

作った動機

ガチャが当たらなくてむしゃくしゃしてやった。
★3以上なら何でも良かった。
今は課金している。

…実際のところは、1年以上アプリ作っていなかったからというのが大きいです。
Android開発始めた頃は年に何個もアプリ作って出せていたのですが、
ここ最近はペースが落ちてきて気づいたら前回アプリ作ってから1年以上経ってしまいました。
全然作りたいアプリのネタが思いつかないですよね…。
このままではまずいと思いなんとかネタを捻り出したのがこれです。
正直アプリ使われるイメージ湧かなかったのでDL数は伸びなそうですが、
とりあえず新しいアプリをリリース出来て結構安堵しています。
次はもうちょっとおもしろいアプリ作りたい…。

アイコン


Apple Pencilを買ったのでiPadでアイコン作ってみました。
シンプル目のアイコンですが割とサクッと作れて良かったです。

アイコン作った後、再生ボタンがあったのでなんだろうと思って押してみたら製作工程をリプレイしてくれる機能ついてました。
記録されてること知らないで描いてたので変にヒヤッとしましたが、こうやってメイキングがあると楽しいですね。
アプリのメイキング動画とかも作れると面白そう。