ウェアラブルデバイス「Ring」を試してみた


「Ring」が届きました。
7月出荷予定から次々延期が繰り返された時は不安になりましたが、
無事手元にデバイスが届いて良かったです。
早速どんな感じなのか試してみました。


初回は3時間以上充電が必要とのことなのでまずは充電を。
専用の充電器なかなかいいですね。
バランス悪そうですが重心はしっかりしているので安定しています。


充電が終わったら端末とペアリングして利用することが出来ます。
今回はNexus5(Android 4.4)と連携して使ってみました。
Bluetoothでリンクするタイプのデバイスなので、
まずはRingのタッチセンサーを長押ししてデバイスをOnに。
すかさず端末側でBluetooth端末の検索を行いペアリングします。

次に専用アプリを落としてきて起動します。
ちょっとした初期設定とチュートリアルを行えば使えるようになります。
基本的な使い方としては、
1.リング側面にあるセンサーを軽くタップ
2.指でジェスチャーを描く
3.描き終わったところで指を止める
4.アプリがジェスチャーを認識すると対象の動作が実行される
といった感じです。

できること

  • hue連携(電気On/Off)
  • 音楽再生・停止・選曲
  • 現在地をTweet
  • カメラ起動・撮影
  • Speak(スリープから復帰してメッセージを話す?)
  • URLを開く
  • 偽の着信
    現段階ではこのような事ができるようになってます。
    アプリ側が対応すれば今後もっと色々な事ができるようになるはずです。

使ってみての所感

ごつい

思っていたよりRingごついです。
ウェアラブルデバイスなので常時着けていられるようなサイズが理想ですが、
このRingを常時着けるというのはちょっと無理がありそうな大きさです。

バイブレーション

Ringの中にバイブレーションが内蔵されているみたいですが、今のところ一回も動作していません。
アプリ側でまだ対応していないのか、それともただの不具合なのか気になります。

ジェスチャー

あまり思ったようにジェスチャーの認識が出来ません。
慣れもあると思うのでしばらく使ってみます。

利き手

今のところ右手人差し指専用みたいです。
左利き用にも対応して欲しいところ。

カメラ

カメラ機能はなかなか面白いです。
ジェスチャーで起動し、タップでシャッターが切れます。
工夫次第で便利に使えそうですね。

アプリUI

おしゃれなUIですが、あまり使い勝手としてはよくありません。
再ペアリングやジェスチャーの設定などをするのにちょっともどかしさを感じます。

電池持ち

今日使い始めたので未検証。
バッテリーゲージは欲しいですね。


割とマイナスが多いレビューとなってしまいましたが、
Androidのアプリ面で改善できる面ばかりなので、
今後の公式アプリのアップデートに期待したいと思います。

http://logbar.jp/ring/ja/

Sun, 2 Nov 2014 11:57:23 +0000   |   Category:News

関連記事

About Me

kimihiro-n

Androidアプリを中心にいろいろアプリ作ってます。
T N G

Products

放課後アプリ部
放課後アプリ部
個人アプリ開発者のための集客プラットフォーム作りました。 AndroidやiOSアプリのダウンロード数増加を無料で手伝います!

最速のJSON可視化・解析ツール
JSONを使った開発をスムーズにするためのツールです。 特定の値までのパスを簡単に取れます。
過去に作ったiOSアプリ
明日から本気出すタスク管理 for iOS
過去に作ったAndroidアプリ
明日から本気出すタスク管理 for Android Nagareboshi taplight
Others..

Search Articles