2017.10.11   |   Review

GoogleHomeを買ったので遊んでみた

Google製のスマートスピーカー、GoogleHomeを買いました!
「オーケーグーグル」と話しかけると色々なことをしてくれるあれです。

定価14000円(+税) なのですが、ビックカメラで買うと2個で20000円(+税) になるため、会社で共同購入者募って買いました。
公式よりだいぶ安く買えるのでありがたい…!

http://www.biccamera.com/bc/c/google/home/index.jsp?ref=toppage
期間限定らしいので気になっている方はお早めに。ChromeCastとHomeセットで14000円というのもあります。

開封の儀

写真撮り忘れたので省略。
電源つないで、スマホに専用アプリ入れるとセットアップが始まります。
Wi-fi のパスワードをいちいち入れたりせずに設定できるのは便利ですね。
途中で「オーケーグーグル」と「ねぇグーグル」の2パターンの音声入力が求められます。
ここで声紋パターンを登録することで本人以外の利用を防ぐみたいですね。

できること

いろいろできるようで便利に使える機能は結構限られてきます。本体単体で出来るのは

  • アラーム
  • ちょっとした会話
  • ちょっとしたものの検索
  • 天気
  • 日付
  • 今日のニュース
  • ○○とは
  • 音楽再生
  • 曲名指定再生(PlayMusic 個人所有曲から)
  • アーティスト指定再生(PlayMusic 個人所有曲から)
  • プレイリスト指定再生
  • キーワード指定再生
  • 音量調整、曲飛ばし、停止、曲の評価

あたりです。
個人的に良いなと思ったのは「今日傘いる?」みたいに訊くと天気がすぐ返ってくる点や、「10分後にアラーム」でサクッとアラーム登録できる点ですね。スマホいちいち触らなくてもいいというのは体験してみるととても便利です。

ニュースはヘッドラインを教えてくれるのかと思ったら、NHKのラジオか何かが流れ始めます。
詳細付きのがっつりしたニュース放送なので結構な長さがあります。概要だけが知りたい…。

あとは音楽再生ですね。朝起きたときや帰宅するときに声をかけるだけで音楽が流れるので、四六時中音楽掛けておくようになりました。「リラックスできる曲を」みたいなリクエストも出来ます。

GoogleHomeは単体だけではなく外部のサービスや製品とも連携が可能です。
一番強力なのは IFTTT 連携ですね。音声をトリガーに IFTTT 連携サービスを自在に呼び出せることが出来ます。

GoogleHome + IFTTT + Twitter の例。

「オーケーグーグル、ツイートして、ハローワールド」 みたいに発声すると↑みたいなツイートが投稿されます。

GoogleHome + IFTTT + iOS リマインダー の例。
思いつきとかをすぐさまメモとして残すことが出来ます。

呪文が長くなるとちょっと噛むだけで失敗するので長いフレーズは厳しさあります。

ちなみにIFTTTの制約で 「ツイートして」とか「メモして」とか特定のフレーズ(任意)で始める必要があります。「オーケーグーグル、○○とツイートして」みたいに○○を前に持ってくるような登録は出来ませんでした。

不便な点

あげて落とすスタイル。

あまり賢くない

日本語の認識精度は非常に高いのですが、そこから適切な回答や動作を導く部分は正直あまり賢くないです。ちょっと新しいことを試そうとすると「すみません、お役に立てそうにありません」ばかり返ってきます。
やりたいことを正しく実行させるには、上手く認識したクエリを自分で覚えておかなくてはなりません。本末転倒感…。

PlayMusic の癖がすごい

GoogleHome だけの欠点ではないかもしれませんが PlayMusic の癖が結構強いです。「音楽再生」とだけ言うとPlayMusicの聴き放題のプレイリストからランダムに選ばれて再生が始まります。デフォルトは自分の持ち曲ではありません。あとユーザーの好みを学習して曲を出してくるのですが、「リラックスできる曲」みたいなのを一度再生すると、音楽の一覧にインストゥルメント的なのがちょくちょく紛れこむようになります。TPOに応じて掛け分けたいのにうまくいかない感じが…。
確実に好きな曲だけ流したい場合はPCかスマホでプレイリストを作って、「(プレイリスト名)を再生」するのが手っ取り早いです。

音質

音楽を快適に再生するにはちょっと物足りない感じのスピーカーです。重低音はすごい頑張っていてズンズン鳴るのですが、全方位型のスピーカーなのでステレオ感がなかったり、ボーカルの聞こえがいまいちだったりします。外部出力があれば好きなスピーカーに繋いで再生できるのですが、あいにく出力端子は一つもありませんでした。

GoogleHome、これ以外にも小型版のMini、より大型化したMaxという3種類製品ラインナップがあるのですが、これらの大きな違いは音質だけだそうです。MaxやMiniの音質も気になりますね。

スマホと干渉する


不便なことに家でスマホ触っているときに「オーケーグーグル」すると両方反応してしまいます。同じ Wi-fi 下ではスマホ側反応しないようにして欲しいですね。ちなみに「ねぇグーグル」の方は(今のところ)スマートフォンが対応していないので、「ねぇ」で呼びかけるようにすれば混線せずに済みます。使い分け面倒ですが。

おまけ

ちょっと加工してラッキーさん風にしてみました。
「すみません、お役に立てそうにありません」と返ってきてもボスなら許せそうです。
ア、ア、アワワ…