2014.12.06   |   iOS

Unsupported Architecturesエラー

XcodeからiTunesに公開用アプリをアップロードしようとした時にはまった話。

端末上でのデバッグ、リリース用のアーカイブ作成までは順調にいっていたのですが、
完成したArchiveファイルをXcodeからアップロードしてValidationを走らせてみたところ

iTunes Store Operation failed.
Unsupported Architectures. Your executable constains unsupported architectures '[x86_64, i386]'

というエラーが出て弾かれてしまいました。

iOSアプリのリリース今回が初めてなのでどこをいじっていいのか全く分からなかった上、
検索しても同じような現象の人を見かけなかったのでとても苦労しました。
x86_64, i386のアーキテクチャがどうのこうのとあるので、
iOSではなくMacOS用の何かが入り込んでいるという事は
なんとなく分かりましたが、Xcodeの設定は複雑で原因特定にものすごく時間かかりました。

結論としてはビルドパスに不要なものが含まれてしまっているのが元凶でした。

Swift用のライブラリ管理ツールとして「Carthage」というのを利用したのですが、
このディレクトリがBuildSettingのSearchPathに入ってしまっていました。
これを削除して再度Archive、バリデーションを行ったら上手く通りました。

よく見たらコンパイラ時にも黄色いワーニングが出てました。
こっちをもっと早く確認すればよかった‥。

なんにせよ無事審査申請できて良かったです。